日本赤十字社・ラブブラッドから以下のようなメールが来ました。しかし私は先日献血したばかりでまだできません。献血可能な方宜しくお願いします。

台風19号の影響により、献血バスや献血ルームでの献血受入をやむを得ず延期・中止したことから、全国で本来予定していた400mL献血約5,000人分の献血血液が確保できませんでした。
どうか献血のご協力が可能な方におかれましては、10月22日(火・祝)までに献血会場へお越しくださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。
特に、A型とО型の皆様からのご協力を必要としておりますので、併せてよろしくお願いいたします。

科学が発達した現代でも血液は作ることができず、長期保存もできません。
献血は気軽にできるけれども、命に関わる重要なボランティア。